上に行くほど新しい記事です。

2011年10月26日

要は読んだマンガの感想を書きたかった



宙のまにまにはアニメ放映時にリアルタイムで見ていてとても好きなアニメでした。
今更ながら原作コミックを4巻まで読んだんですがやっぱり面白かったです。
女性作家ということもあって少女マンガみたいな絵に若干戸惑いましたが。展開も若干「ぽさ」はあるもののそこも味ということで。
やっぱりアフタヌーンで連載してるだけのことはあります。

星を見るのはとても好きなんですがどうも名古屋では綺麗に見られないですね。
先日兵庫県まで行く途中に道の駅いがに寄ったのですが、やっぱりちょっと田舎のほうに行くとだいぶ綺麗に星が見られました。
とは言っても星座とかは全然わからないんですけどねw

ちょうどその日はりゅう座流星群のピークだったらしいので、車のボンネットに寝転がって見上げてましたが、あまりの寒さにたまらず10分もかからず車に戻ってしまいました。
その時、カップルが一つの毛布に二人でくるまって星を見上げている光景を見てしまい・・・、正直にうらやましかったです。
やっぱり一人でも気楽でいいなんて言った所で所詮強がりでしかないわけで本質的なところではただの嫉妬なのかもしれないですね。
まぁ今の自分ではそういうのは考えられないです。しばらくは車が恋人かな。

って言いつつあっというまに30代突入とかありえそうで怖い。まぁそれはそれでそんな人生もありかな。

2011年10月23日

SONY大好き



僕はSONY製品が大好きです。

といきなり変な宣言をしてしまいましたが基本的にお金があればSONY製を買いたいです。
主に金銭的な面でノートPCはVAIOでなくDELLだし、スマートフォンはXperiaでなくHTCだし、レコーダーはDIGAだけど。

今回の主題はイヤホン。断線したので新しいのを買いました。
以前使っていたのはいにしえの時代のカナル型イヤホン。まだKOSSのThe Plugが現役だった時代に買ったRP-HJE50(通称パナル)です。
当時はカナル型イヤホン自体がとても珍しく、選択肢がとても少なかったのですがいまや普通のオープンタイプの方が珍しい時代。
まさかこんな状況になるなんて夢にも思わなかったですね。
まぁ選択肢が増えるのはいいこと。とはいえ僕はSONY一択なわけですが。
そこで以前から気になっていたノイズキャンセリングヘッドホンを買ってみました。
MDR-NC33というモデルです。このカラーバリエーションの中で自分が買うなら絶対にレッドなんですが、ヤフオクで新品未使用品が安かったので不本意ながらこんな地味な色に。

こういう製品でやっぱりみんな気になることとして「ホントにノイズがなくなるの?」っていうのがあると思います。
結論から言えば「完全にはなくならないけど明らかに雑音は減ります。」
対処できる雑音は主に車のロードノイズとかの低い音だけですね。近くで話してる人の会話などに対してはほとんど無力です。
正直ノイズ対策に期待して買うならもっと上の価格帯を狙うかShureみたいな優秀なイヤーピースのイヤホンのほうがいいと思います。
1万を切る値段で買えるノイズキャンセリングの入門用と考えればコストパフォーマンスはいいと思います。


SONY信者と言っておきながらプレーヤーはiPod一筋です。iPodを選ぶわけはiTunesに慣れすぎて他のソフトに今更移りたくない、ということと
カーオーディオとの連携がiPodの方が便利だ、というのがあります。やっぱり多数派のほうが周辺の環境が全然違いますからね・・・。
いくらMacがおしゃれで使いやすい、Linuxが安定してるといってもWindowsには絶対勝てないのと同じですね。
ただ、もし、iTunesとウォークマンの間で同期がとれるようになって、SONYがカーオーディオの分野に復帰してウォークマンとの連携を強化した機種を発売したりするなら乗り換えますよ。

まぁ絶対無理だと思うけどね。

そういえばサイバーショットシリーズって有名なのにSONYのデジカメを一個も持ってないことに気がついた。
デジカメはあれだけ無駄にたくさんもってるのに・・・。サイバーショットTとか欲しいな。中古を探してみようかな。
メモリースティックっていうところがネックではあるが・・・。独自規格に走るところは嫌いだ・・・。

2011年10月23日

ネットワーク環境改善



さて、先日無駄に文字数を使用して我が家に光回線を導入したことを書いたわけですが、回線引いてはい終了、と言う訳にはいかなかったのです。
というのも今までメインの自作PCはUSBの無線LAN子機を介してネットワークに接続していたのですがそこがボトルネックになって回線速度が全然でなかったのです。
まぁそれもそのはず、背面のUSBポートから100円ショップのUSB延長コードを利用して接続していたのでUSB2.0の速度すらでてたか怪しいです。
おまけに使ってた子機はPLANEXのGW-US300MiniWというなかなか評判の悪いものでして・・・。
ADSLの環境ではこれで十分だと思っていましたが光回線ともなるとこのままでは問題があるというかその高速さを活かせないのはもったいない。
親機については最近古いバッファローのものから2cnでも評判のよいNECのWR8300Nに買い換えていたので問題はありません。
というわけでいろいろと情報を探ってみたらデスクトップPCで無線LANを利用するには「イーサネットコンバーター」を利用するのが一番よいということでした。
イーサネットコンバーターとは有線LANしかもたないテレビやゲーム機などを無線化(コンバート)する機器です。イサコンって略すと通っぽいぞ。
そうとわかったら買うしかありません。今までの経験的にバッファローとプラネックスは避けたかったし、親機と合わせるというのもあってNECのWL300NE-AGにしました。
これがまた結構な値段しまして・・・。親機の倍くらいの値段で買いました。こんなことならWR8700とのセット品を最初から買えばよかった・・・。
まぁとにかく以下がUSB子機とイサコンのスピードテストの結果比較です。同じ日のほとんど同じ時間に行っているので回線の混雑具合などは同程度だと思います。



投資した分ちゃんと効果があってよかったです。まぁ正直なところもっと速くなって欲しかったと思うところも。




最近このシリーズをよく読んでます。以前大学の図書館でリサイクル図書として無料で配ってたものをもらってきたものです。
スポーツカーはあらかた持っていかれてしまった後だったので僅かしかありませんがファミリーカーでも結構読んでて楽しいものです。
どんな車でもやっぱり開発者インタビューが面白いですね。やっぱりエンジニアはかっこいい。
というわけで今読んでるのは写真のZ33ロードスターのすべて。いやーかっこいい。
オープンカーは絶対にいつか持ちたいと思っていて乗るならやっぱり日産ZとかBMWのZ4あたりの上質な2シーターがいいですね。
マツダのロードスターとかビート、コペンなんかも楽しそうだとは思いますがやっぱりもうちょっとクラスが上の車にゆったり乗るのが自分の好みかな。
夢に見るほど高いものでもないのでいつか実現するでしょう。というか絶対に将来買いますわ。

以前日記にも書いたと思いますが現在使用しているキーボードはメカニカルスイッチ方式でガチャガチャとてもうるさいです。
これはこれで愛用者もたくさんおり、確かに押下感はとても気持ちがよくどんどん文字を打っていきたくなりますがとにかくうるさい。
普通のキーボードの倍以上の音が間違いなく出てます。自分でもちょっと飽きが来ていい加減に買い換えたくなってきました。
おそらくメカニカルスイッチというだけでヤフオクではいい値段つくでしょう。というかついて欲しい。
ただ最近めんどくさくてヤフオクは買う専門になってます。たまにはプラスにもしないと・・・。

2011年10月20日

秋です



一回サボり癖がついてしまうとずるずるいっちゃってダメだね。
そんなことを何回も何回も書きつつこの日記も何年も続いてます。もうすぐ2012年ですね。早いものです。
10月からOJT期間が終わって正式に社員として配属されて社会に、世の中に揉まれています。バイト程度で労働をわかった気になってたらだめだ。
まぁ今までが甘やかされすぎただけだと思うけれど。特に大学生活。未だに戻れるものなら戻りたいと思う。
そのかわり収入面は多少余裕ができるので車を持つなんていうことも実現したわけでその点はなんとも。

しかしあれだな、本を読むと読解力がついたり文章力がつくとかよく言うけど自分の場合退化してるような・・・。
何書いていいのかわかんないですね。まぁ自分の日記なんだから自分の好きなようにしたらいいんだけど。

この間CPU周りを一新してOSを再インストールした関係でMS-IMEでこれを書いてるわけですがイライラしてしょうがない。
なんでこんなに頭悪いのか。ATOKがどれだけ使いやすいのかってのを実感します。
会社のPCにはGoogleIMEを入れてますがあれもなかなかいいですよ。操作系をATOK風にカスタマイズすればほとんど遜色ないといってもいいくらい。
ただちょっと重いかな?まぁ会社ではメモリ512MBなんていうクソPC使ってるのでしょうがないんですけどね。
ちなみに自分の新PCではメモリ8GB積みました。8000MBで2980円だというからもう驚くほかないですね。
昔ムーアとかいうおっさんが法則を打ち立てたらしいですがちょっと無理してないですか?半導体メーカーさん。



自分の初めてのインターネット経験はドリームキャスト上でドリームパスポートを使って見たisao.netでした。
その頃はブロードバンド黎明期といった感じでネット上のほとんどのwebサイトがまだテキストベースで56kのダイヤルアップでもそこまでストレスは感じなかった覚えがあります。
その後PCを買ってもらい、ドリームキャストで取得したisao.netのアカウントでしばらく「ピーヒャララ」を聞いてました。
テレホ世代よりはちょっと後になりますかね。もうすでにYahooBBが街中でモデム配ったりADSLはそこそこの数が出てましたから。
そこで我が家もADSLに移行したわけです。12MB契約で当時はそのスピードにたまげたものでした。こんなに早くてしかもその上使い放題って大丈夫なのか?って無闇に心配になったものです。
しかしブロードバンドが普及するにつれてwebはどんどん肥大化していき、無駄にFLASHを使ったサイトが増えていきます。
映像関連でも昔はswf形式のFLASH動画がとても流行り、動画といえども10MBにも満たないものばかりでしたがyoutubeをはじめとする動画サイトの登場で肥大化は加速します。
拍車をかけたのがHDの普及。XBOX360が「時代はハイデフへ」なんてCMを打ってた時からすると信じられないくらいHDが身近になりました。
ニコニコ動画なんかでも2分の動画で100MBなんかざらにありますしね。

つまり何が言いたいかというと8,9年前では非常に快適に使えたADSLも今となっては遅すぎて使えないということです。
最近は無線通信も高速化していて名古屋市内の我が家の環境ではADSLよりもWiMAXの方が高速という結果が出ています。
そんな昨今、いつまでもADSLにしがみついている必要もないというわけでついに光回線を導入しました。
CTC関係の仕事をしてるのに自分はフレッツの回線を使ってるというのはアレなのですが・・・w
しかし光は早いです。今までADSLの50MB契約で実測3MB程度だったのが実測50MBまであがればそりゃ体感でわかるくらい高速化しますわ。
まぁそうは言っても当サイトは何年も変わらず今まで通りナローバンドも安心の軽量設計で行きますので今後ともよろしくおねがいします。
古臭いと言ってしまえばそれまでの話w

2011年9月5日

秋が近づいてきました



台風が過ぎ去ったと思ったらあっという間に秋の空気になりました。台風一過の青空は大好きです。
うー。写真撮っておけば良かった。やっぱりカメラは普段から持ち歩いてないとだめだね。
とは言っても学生時代は学校帰りに色んなところへ寄り道したりして写真を撮る機会も多かったけど今は地下鉄の駅から自宅へ直行だもんなぁ。
写真を撮ろうにも撮るものがないか・・・。社会人はこれがこれからずっと続くんだもんなぁ。
やっぱり学生の期間ってのは人生の中でもかなり特別な期間であるような気がする。

それはともかく朝と夜はタオルケットでも羽織らないと寒いくらいです。やっぱり秋が一番好きな季節だ。
春も好きなんだけど春はベストな時期が「あっ」っというまに過ぎ去っていく。その時期を過ぎるとだんだん暑くなってくる厳しい期間に。
それにくらべて秋の素晴らしさときたら。日々の酷暑に身も心も茹だって発狂寸前のところへ涼しい風を届けてくれる正に救世主。
だんだんとすごしやすくなっていって、冬になってもそれは魅惑のこたつの季節。くーたまんないね。早く冬になぁれ。

しかし夏のうちにみたいと思っていた「サマーウォーズ」と「時をかける少女」はみれずじまいでした。
時をかける少女は夏が大嫌いな僕が夏をちょっと好きになったきっかけである作品です。もう何回見たかわかんないくらい見てます。
今からでも間に合うかな?まぁそんなしょうもないことにこだわっていてもしょうがないんだけど。
俺的秋に見たいアニメと言えば「頭文字D Second Stage」と「宙のまにまに」あとは「スケッチブック」あたり。
それぞれいい雰囲気出してます。それぞれのEDをyoutubeあたりで見てもらえれば言いたいことが少しはわかると思います。

今年の夏を振り返ってみようとPicglを起動してみたけど今年は全然写真撮ってないことに気がついた。
撮っていてもXactiで動画を撮りながら撮ったような糞画質のものばかり。これはいかん。
確かに動画として残しておくのは大いにありだと思うけど写真をないがしろにしてしまうのはだめだなぁ。
写真の方が後から見たときに結構感慨深いというか、自分の記憶を刺激されるというか・・・とにかく僕は写真の方が好きなので。
秋からは挽回して写真をたくさん撮ろうかな。写真を撮ればこの日記ももう少し書くようになるはず。


今回の写真は今年も行ってきました馬籠宿です。相変わらずカップルが多くて写真撮影頼まれたりでまったく(ry
ちなみに今年からは相棒がいます。このサイトではまだ1回もちゃんと書いてなかったか。三菱のFTOです。





2011年7月26日

夏になりました



前回の更新から随分と日にちがあいてしまいました。これまでも何回もあったことなので今更1ヶ月放置くらい
どうってことないのですがね。桜の写真をたくさん撮って藤の花を撮った直後に盆踊りの写真というのも季節感が欠如してていい味を出してますね。
さて、なぜこれだけの期間更新できなかったのか。就職して仕事が忙しくなったのか?なんてそんなことは
一切ありません。新入社員の研修期間なんで毎日きっかり定時には帰らせていただいております。
幸せなことですなぁ。しかし自堕落な学生生活をおくってきた後の身には毎日朝はやく起きて電車通勤する
というだけでもう嫌になってしまうのです。まぁすぐ慣れると思いますがね。
俺のカオスなメモ帳を見るとわかるんですが意外と書きたいことは多いのです。Twitterでは文字数制限がきつくて
結局途中まで書いて消してしまうことがしばしば。書き始めると止まらなくなる自分につぶやきは向いてないかもしれないね。

先日ついに地上アナログ放送が停波しました。案の定サポセンには電話が殺到したようで・・・
こういう人種の人はなんだろうか。あれだけ事前に通知しておいておまけに地デジ放送始まってもう8年だぞ。
地デジ難民なんて言って被害者ぶってる人達もごねてればタダでやってもらえると思ってる卑しいだけの人にしか
思えない。事前に入らないのがわかってればCATVに加入したり解決策はあるだろうに。

なんてついつい愚痴を連ねてしまうのでここで切り上げておきます。もう1枚夏っぽい写真を貼っとこうかな。





2011年6月4日

中村公園



あっという間に5月が終わってしまいました。5月病なんて言うけど6月も雨が多くて鬱々とした気持ちになる気がするよ。
もうすぐ2011年も折り返し地点を過ぎますね。はやいなー。

ちなみに今回の写真は5月の初めに中村公園へ藤の花を撮りに行ったときのものです。
鮮度が悪いにもほどがありますね。うでうでーっとしてたら1ヶ月たってました。
名駅より西側ってあんまり行ったこと無かったので新鮮でしたね。あんな巨大鳥居もあったし。
市内にもまだまだ知らないところはあるんだなぁ。

2011年5月29日

梅雨入り



2011年に入ってついに梅雨入りしてしまいました。雨に気力とか全部持っていかれてしまってせっかくの休日ですがずっとニコニコ動画に張り付いてます。
うーん。出かけようにも自転車は危ないしなぁ。車があればどっか出かけれるんだけど。
写真だけ撮って作ってないページでも作ればいいんだけどそんな気力もない。
ぐでぐでー。

写真は名古屋にある変なもの。

2011年5月12日

趣味は映画鑑賞です(キリッ



先日当サイトのハルヒ半月の聖地巡礼レポートを舞台探訪アーカイブに登録して頂きました。
おかげさまでそれぞれアクセス数がドンと伸びました。まぁアクセスカウンタはトップページにしかないので管理者以外に該当ページのアクセス数など目に見えてわかるものではないし、たいして興味ないですかね。
ハルヒの聖地巡礼(2回目)と豊郷小学校旧校舎のレポートはいつか作りますので気長にお待ちください。多分年内にはなんとか・・・。

というわけで意味もなくtwitterで引っ張っていた感想を。
とは言っても映画見てからかなり日にちが経ってしまったのでそんなに新鮮な意見も特にないんですが・・・。
まぁ面白いと思いましたが個人的に抱いていた新海誠監督のイメージとは結構違いましたね。
「ほしのこえ」とか「雲の向こう」みたいなSFでもなければ「秒速」みたいな感じでもなく、まさかのファンタジー全開でした。
まぁ公式サイトやトレイラーを見た段階でそれはわかっていたんだけれども・・・そういうのは新海監督がやらなくても・・・と思った。
はっきり言ってジブリ臭が半端なかったです。まぁそれは『日本のファンタジーアニメ=ジブリ』っていう貧困な発想な私に問題があると思います。
相変わらず映像はものすごく綺麗だし、天門氏の劇伴音楽は素晴らしかったので映画館で堪能できたのは良かったと思います。

まぁ何が言いたいかというと「秒速」みたいなのを期待すると肩すかしを食らうよ、と。
ちなみにとなりの席で観ていた女の人はエンディングで泣いていたので感受性の豊かな人にはとても面白いのかもしれません。
まぁ僕もつまらないとは思ってませんよ、もちろん。
でも今までの作品と違って僕の琴線に触れるような作品ではなかったですね。これまでの作品の評価からハードルが上がっちゃって大変だとは思いますが。 もしこれから見に行く人がいたら若干ネタバレになってしまうかもしれませんがこの作品、ラピュタ+もののけ姫って感じ。


ちなみにタイトルは就活で行ってはいけない言葉。読書とか音楽鑑賞も。そんなの普通すぎです。
まぁ常人を超えた鑑賞本数だったら立派な趣味になると思いますが、就活では自分のウリになる部分を前面に出さないとダメです。
律儀に趣味を語るんじゃなくてそこでも自分を売り込む努力を・・・ってまぁ適当に就活を終えた人が偉そうなことを言ってすまんす。

2011年4月24日

ゲイツネズミ



一般的にFPSゲームをプレイする際にワイヤレスマウスは御法度とされています。
なぜならワイヤレスマウスは情報を電波で伝送しているためにケーブルを介す有線と違い、とっさの反応に対して対応が遅れたり、電池駆動のために長時間操作を行わないとスリープ状態に入ってしまうといった欠点があるからです。
長年のロジクール信者の私はそんなことは一切気にせず、ずっとMX610を使用してきましたがゲーム中「イラッ」とくるシーンがあまりにも多くこのままでは寿命を縮めてしまうのでは、とさえ思ったのでついに有線のマウスを買ってしまいました。
まぁとは言ってもいつも通りジャンク品なんで安いもんなんですけどね。エレコムとかバッファローのマウスは情弱っていうイメージがあまりにも強いのでゲイツ産のを。Microsoft LaserMouse 6000っていうらしいです。4Gamerのレビュー記事はコチラ
ジャンクとは言えちゃんと動くレーザーマウスが500円で買えるなんてすごい時代になったもんだ。
マイクロソフトのマウスは初めてですがぬるぽホイールになってしまう前なのでこれと言って気になるところは無いですね。
久しぶりにワイヤードのマウス分解しましたが構造がものすごく簡単でいいですね。これなら定期的に分解清掃する気になります。

というわけでこれからはゲームする時だけ有線マウスを使っていこうと思います。ただ気になるのはマウスを二つ同時に、それも違うメーカーのものを繋げているのでドライバが訳わかんないことになってるんですよね。Setpointの設定が有効になったり無効になったりします。
まぁ無茶なことしているのは承知の上なのですが。

2011年4月15日

Diary



去年の4月の日記読み返してみたらかなりマメに更新しててビックリ。
良質なwebサイトを読むと更新する活力が沸いてくるものです。当時はそうやってモチベーションを高めてました。
と言うわけでお気に入りのサイトを久々に巡ってみました。
私が好きなwebサイトはただの日記なのに読んでて楽しめるっていうサイト。文章力で勝負って感じ。
やたら「www」を使ってたりする落ち着きのない日記は読んでて不快な気分になります。

当サイトもそういう方向を目指して頑張っていますが・・・。
2007年頃はまだまだガキだったのに落ち着きのある文を書こうと無理してる感が見え見えですね。
まぁこうやって読み返せるのが日記を書くことの面白さだと思いますよ。

2011年4月14日

自家用車



近年「若者の車離れ」が叫ばれています。
ネット上の意見では「魅力的な車づくりができないメーカーの言い訳」などとも言われていますが車好きが減ったのは事実だと思います。
自分の同期20人ほどの中で車好きなのは自分を含め二人しかいませんでした。
新卒の社会人はみんながみんなすぐにマイカーを買いたがる、という時代もあったようです。
車好きがマイノリティになった今、かつてのそういう時代が羨ましいです。
しかし懐古主義に走り昔を思うだけでなく、趣味が多様化したんだと好意的に受け止めるべきなんでしょうね。
しょせん普通の人にとって自動車なんてものはただの移動手段でしかないわけで、
公共交通が発達している地区に住んでいれば贅沢品となるわけです。
そんなものにお金をかけようとする車好きはその他マニアと同様に、奇異な目で見られるのを覚悟しなきゃいけないでしょう。

2011年4月09日

谷川流のすすめ



週末がこんなに楽しみになったのは高校生以来ですね。今思うと大学生なんて本当にモラトリアム期間でしかないなぁなんて思います。
しかしもう一度大学生をやり直したいか、と聞かれると答えに困る。あれはあれで結構大変だったな。

最近は通勤の電車とかで「学校を出よう!」を読み直してます。2周目。
やっぱり面白いですね。ハルヒから谷川流を知ったような"にわか者"なのですがハルヒより断然面白い。・・・あぁこれ前も書いた覚えあるな・・・。
時間移動のパラドックスとか平行世界とか僕の大好きなSF要素てんこ盛り。たまらんですよ。
涼宮ハルヒシリーズにだって未来人がいるんだからもうちょっとSF要素強くてもいいと思うんだが、なんであぁもくだらない話ばかり書くんだろうか。
いつもはアニメ化は邪道と思ってますがこの作品はアニメ化して欲しいと思います。舞台はハルヒと同じ西宮だし京アニ制作でロケハンして是非。
あと宮野の声は森久保祥太郎、抜水は小野大輔で。こいつらの脳内再生率は異常。

ちなみに上部のタイトルの写真、ちょっとくどい感じがしたので微修正かけました。
新海誠美術作品集を見た後で影響されてたのでフィルタのかけ方とかまねてみたけど全然キレイに出来ない。難しいねぇ・・・。

2011年4月03日

日記ではなく月記



1ヶ月ごとに書くのならばそれはもう日記と呼べるようなものではなくあえて言うとしたら月記なのである。
というわけでこの1ヶ月間は学生生活として最後の休みというわけで思いっきり遊んだ・・・わけでもなく普段通りでした。
それでも滋賀に行ったり伊勢に行ったり兵庫に行ったり個人的には十分満足してます。
まぁちなみにこれらの共通点はすべてアニメの"聖地"というところなのですが・・・。個人的には伊勢にもう一回行きたいですね。
伊勢に行ったのに関しては既にページとしてまとめてあるのですが、他のはまだ一切手を付けてないです。
うーん・・・おそらくこんなこと言ってる内はページ完成まであと1年くらい掛かりそう。

気がついたらもう4月。このサイトもずっと秋仕様でいるわけにもいかないので春仕様に模様替え。
上部の写真は今日撮ってきたばっかりです。あっという間に散ってしまうから今の内にたくさん撮っておきましょう。


このサイトを最初に作ったときは中学生だった糞餓鬼ももう社会人になってしまいました・・・。
時の流れはおそろしいものです。なんと言おうと、わめこうと強制スクロールで時間は過ぎていきます。
去年の4月に内定もらったなんて記述がありますがついこの間のような気さえします。
会社に慣れてきてルーチンワークのような毎日をすごすようになると、それこそ時間の加速度はどんどん増していくでしょう。
そんな流れに乗っかるのが一番楽なんです。これまですごして来た学生生活はそれなりに楽しかったと言いたいです。
何はともあれ今までのようなぬるま湯にどっぷりつかった学生生活には戻れないのです。名残惜しい気もしますが頑張るかな。

2011年3月03日

久しぶりに



この日記を書くのもおよそ1ヶ月ぶりになりますね。卒論のゴタゴタで死にかけてました。
その卒論もようやく終了してあとは入社まで1ヶ月間、学生としての最後の猶予期間になるわけです。
まぁどうせ無駄にグダグダ過ごして終わってしまうんであろうことは容易に想像できてしまうんだけど。

こういう個人サイトの日記なんてものは往々にしてお買い物日記か自分語りになることが多く、ご多分に漏れず今回はお買い物日記です。
今までDVD再生環境としてアンプにASP-2070を使用して5.1cn環境を実現していたわけですがやっぱり安物アンプ故の音のへボサが気になってまして。
音質云々に関してはよくわからないというのが正直なところですがこのアンプは音響機器としてありえないくらいホワイトノイズがデカイ。
最初はファンの音も糞デカかったんですがそれに関してはファンのコードをぶった切るという無理矢理な方法で解決しました。
でもホワイトノイズに関してはどうしようもない・・・というわけでAVアンプを買ってしまいました。
まぁAVアンプなんて言ってもそんな大層なものじゃなくて10年前のエントリークラスな訳で非常に安かったです。
機種はDENONのAVC-1550というもので、最低条件であるドルビープロロジ2に対応してて安かったので買ってみました。
設置しようとしたところで問題が発生しまして、テレビ台の構造上うまくはまらなくて斜めになってしまいました。
あとパッシブサブウーファーに対応してないので5.1chから5chに格下げになってしまいました。
とりあえずDVDの涼宮ハルヒの弦奏を見てみましたがノイズなんて皆無で非常にキレイに鳴ってます。
でもやっぱり低音が寂しいかも・・・。サブウーファーも買い直そうかな。
涼宮ハルヒの弦奏はオーケストラDVDなのに5.1chで音声が収録されてないありえない仕様になってるので無理矢理拡張した5chで聞きました。
しかしナメてるよなぁ・・・アニメヲタこそ無駄にオーディオにこだわってそうなのになんでリニアPCMのみなんだよ・・・。
今度なにかレンタルしてきてドルビーデジタルソースで見てみたいですね。

2011年2月06日

支離滅裂自己満足偏見読書感想

人間関係

気がついたら2月になっていて、この頃は暖かくなってきました。まぁこの暖かさは一時的なものなんだろうけど。
さて、1週間に車載動画を2セットも上げて自己満足に浸ってたわけですがガソリン代がアホなほど掛かってしまうことに気がつきました。
親の車を借りて乗っているとはいえ使った分+αくらいは入れてから返すのです。ホントは満タン返しが礼儀なんだけど。
増大するガソリン代に頭を悩ませていた僕は大変なことを悟ってしまいました。

家から出なければお金使わないじゃん。

と言うわけで最近は引きこもりライフ満喫中です。どのくらい満喫中かというと1週間でラノベ5冊読んじゃいました。
西尾維新は久々に読むと読み終わるのに時間掛かりますね。新書だから二段組みだし。
まぁでも初めてまともに読んだ本が、読書感想文とかを除けば高校生の時に読んだ「涼宮ハルヒの憂鬱」だった自分としては随分読むのが早くなったもんです。そんな読書遍歴で偉そうな感想書くなってね。わかってます。
写真の「零崎人識の人間関係」を読んだんですが戯言シリーズがこれで終わりと思うと寂しいものがありますね。
自分が読んだ中で個人的な順位を付けると、 世界シリーズ>戯言シリーズ>物語シリーズ って感じですね。
アニメ化した有名な作品を低く評価してる俺かっこいいとかそんなんじゃなくマジでこう考えてます。
まぁ物語シリーズは化物語しか読んでないのでなんとも言えないのも確かなんですけど。

ところで西尾維新の本を読んでるとその独特な文章の書き方、言い回しなんかを真似したくなります。
実は前に西尾維新風にここの日記を書いたんですけど冷静になって読み返してみたら厨二臭さが半端なくて恥ずかしくなって消しちゃいました。
まだ読んでない作品はいっぱいあるんでもうちょっと研究して煮詰め直してから出直します。

ちなみに谷川流の既刊の本はコンプしちゃいました。早く新作書いてよー。

2011年1月20日

PC買いたい病

なんかの塔

見なきゃいいのにマツダレンタカーのキャンペーンのページを見てしまったらこんなキャンペーンやってました。
くっ・・・。何という魅力的な・・・。まぁこの糞寒いのにオープンカー借りるようなバカ普通は居ませんよね。
俺は借りたいんだけど。

最近PCのスペック不足を感じるようなことが多々あります。動画のエンコードなんてスペックが直に響きますからねぇ。
フィルタなんてかけるとすげー重くなるし。1分半のアニメOPのエンコに10分とか。
しかもそれだけ苦労してアップしたのに権利者削除とか・・・。まぁ自業自得。
閑話休題。前ならCPUだけのアップグレードが簡単にできたのに今はLGA775の時代が終わっちゃったからどうしてもマザーごとの買い換えになる。
そうなるとメモリはDDR3を買わなきゃいけないし・・・。うーん。
LGA775の中でハイエンドのものに変えれば結構変わるんだろうけどメーカー製のアップグレード需要のせいで中古でも結構高いんだよね。
それでいて最近のローエンドモデルと性能的に大差ないっていうね。
まぁ1分半のエンコに1時間近くかけてたノートPC時代に比べりゃ随分快適になったわけだし贅沢言っちゃいけませんな。

2011年1月19日

正月の回想

ホーム

この間のお正月は祖母宅で過ごしたのですがまぁやっぱり田舎ゆえにやることも特になく暇でした。
それで最寄り駅の無人駅(!)から初めてのワンマン電車に乗りました。無計画に出発してしまったんですが当然田舎の電車なんて本数も少ないわけで。
1時間に1本しかない電車を30分近く待ちました。でもちゃんと風をしのげる待合室があったのでそこでワンマン電車の乗り方をケータイで調べつつ待つことに。
なんだか秒速5センチの世界みたいですごく楽しかった。まぁ劇中みたいに待ってくれる人なんていないがな!

まぁ自分の中ではそこで完結していて乗ってみれば色々ルールは違うものの基本的には普通の電車だし、降りた駅も車で何度も来てるので特に新鮮味はなく。
でもああいう田舎の主要駅の駅前は何とも言えない味があって良い。

正月にやったことその2。本を結構読んだ。マンガ含め。
ラノベでは「アスラクライン1,2巻」「ボクのセカイをまもるヒトex」を読んだ。
「ボクの・・・」はもうタイトルをちゃんと書くのもめんどくさいほど微妙でした。まぁ掲載誌が電撃マ王だって言うし萌え豚相手の商売としてはこんなもんかな。
アスラクラインはアニメが結構好きだったので面白かった。この厨二臭さを楽しめるかどうかだよね。まぁしょうもない萌え要素もラノベと言うこともあり避けられませんがそれをガマンしてでも十分面白いです。
どうも自分はパラレルワールドとか二巡目の世界とかそういう世界観に弱い。
そういうテーマのラノベって他にあるのかな?

2011年1月16日

雪やこんこん

雪降ってる

今日はとんでもなく雪が降りました。名古屋でここまで積もるのは珍しいんじゃないかと。
あまりにも寒くて一日部屋に籠もっていようと思ってましたがニコニコ生放送の車載動画を見ていたら自分も雪の中運転したくなっちゃって。
というわけで車載動画まで撮っちゃいました。完全に身内オンリーな動画ですが・・・。



初めての車載動画なんでなんのこっちゃよくわかりませんが、テストアップと言うことで是非。
しかし一般会員はビットレートの制限とか容量制限とかめんどくさいなぁ。プレミアム会員うらやましい。

2011年1月07日

新年あけまして

正月

あけましておめでとうございます。本年も当サイトをよろしくお願いします。
知らない間にアクセス数が1000超えてますね。ありがたいことですよ、ホント。
去年の6月に500件を突破したときの予測では今年の4月に到達予定だったのでアクセス者が増えてきたってことですね。
この調子だと2000件突破は2012年6月ってことかな。さてどうなるか。

DVDが出てからもう結構日が経ちましたがようやく「涼宮ハルヒの消失」見ました。
映画館に見に行ったときの感想は以前の日記に書いてありますがやっぱり面白いです。
このままずーっと感想を書き続けてもいいのですが、あまり長々とオタク臭い自己満足で自分勝手でバイアスの掛かった感想を書いてもしょうがないのでこの辺りで自重しておきます。

自分の中で劇場公開を見に行ったときと大きく違うのが自分が聖地巡礼をしてきたということ。劇場版クオリティの背景画はもはや写真と大差ないほどで、おかげで数倍楽しめました。
そしてまだ行ってない場所もたくさん出てきました。やっぱりまた行くしかないですね。
それといくつか映像を見て確定したところもあるので聖地巡礼レポートに加筆修正しておきます。

ちなみに。劇中で印象的なファミマですがあんなところに実際はありません。スポンサーの関係か甲陽園駅前のサンクスまでファミマに。
ただモデルになったファミマは絶対どこかにあるはず。次回の巡礼までの課題だな。

しかしもう2011年なのか・・・。このサイトの10周年も近いな。


 

Topへ戻る