「半分の月がのぼる空」聖地巡礼日記

砲台山と俺

先日2011年3月15日。三重県伊勢市まで聖地巡礼に行って参りました。
2011年3月現在、津IC〜伊勢ICまで高速道路が無料化されていますので名古屋からのアクセスは大変便利です。
僕の場合は名古屋西ICから伊勢西ICまで高速を使い、平日割引で1300円ほど、2時間掛からないくらいで行けました。

あらかじめ断っておきますが騒いだり、ゴツイカメラを構えていたりというのは地元の住民の方の迷惑になります。
巡礼しようと思ってる人はその辺のことをちゃんと考えてくださいね。


参考にしたwebサイト
舞台探訪アーカイブ

マップ

聖地巡礼マップ

宇治山田駅周辺



と言うわけで事前に上のようなマップを作っておいたのでそれに沿ってまわっていきます。
今回は日産レンタカーの「高級車50%オフキャンペーン」でフーガを利用させていただきました。
こんな高級車に乗るのは初めてだったので楽しくてしょうがなかったですね。やっぱり長距離移動はこういう車がラク。
ちなみに伊勢神宮とかおかげ横町も行きましたがココでは聖地巡礼についてのみ触れていきます。以下時系列順で。



伊勢に到着した段階でもう13時だったのでまずは腹ごしらえ。ということでまんぷく食堂へ。
宇治山田駅のすぐそばにあるのでよっぽどのことが無い限り迷わないはず。
ちなみに伊勢市駅付近のコインパーキングに車をとめて歩いてココまで来てます。



何回もネットで外観は見てるので一目でわかりました。



もちろんからあげ丼を頂きました。これはマジでうまい。コショウのきき具合がたまらん。
並なのに大盛り並みの量というのもお得感があっていいですね。
これはまた食べに来たいなぁ。



お店の人に話したら半月の巡礼者ノートを持ってきてくれました。また、A3版の巡礼マップも頂いちゃった。これがあると便利。
ちなみにこれは映画化の際のイベント参加者のノート。



原作者の橋本紡さんのサイン。



巡礼者ノートに記念カキコしました。No.5の3月15日のところです。
もしこのページを見て行く人がいたらチェックしてみてね。



腹を満たした後は早速虎尾山に向かいたいところですが、その前に勢田川沿いでポイントを探します。





小田橋はわかりやすいのですぐにわかりましたね。
しかし適当に撮ったのにかなり近いアングルで撮れたので満足です。
って道路の表記を見るとこれ正反対から撮ってますね・・・。まぁいいか



2011.5.6追記:やっぱりよかねぇだろってことで撮り直してきました。



なんか歴史ある橋みたいです。





ここのアングルの写真を撮るのを忘れてました・・・。場所は違うけどちょっと近いとこ。

砲台山(虎尾山)




砲台山の登り口はこの清渓橋が目印です。詳しい行き方は加速するweb様にわかりやすく解説されてますので是非。



掲示板には半月関連の掲示物が色々。実写映画化の話題がほとんどですね。
ちなみに私は原作とアニメしか見てないので実写のドラマと劇場版はサッパリです。見てみようかな。



旧登山道入り口。台風の影響で崩れたらしいです。



現入り口はこんな感じ。かなり整備されてます。ありがたい話ですね。



新登山道について。本当にありがとうございます。
おかげさまで今でも砲台山に登ることが出来るのです。



中腹から。右下に見えるのがロケ地巡りツアー参加者様の絵馬です。
神社でもないのに絵馬があるのは謎ですが、まぁ聖地のお約束といった感じですか。



原作者様の絵馬。すっかり色あせてしまってます。



いよいよ頂上が見えてきました。この石階段は旧登山道の生き残りらしいです。



おおー。結構感動。
この日は天気が微妙だったのが残念ですね・・・。抜けるような青空をバックに撮りたかった。



この裏側には・・・。



ずん



里香ああああぁ!きたよー!
中には半月グッズが色々とノートがあります。もちろん3/15のところに書きましたのでよろしくw
これだけ厳重にしてあるのにちょっと湿っぽくなってたのが残念。





里香と裕一はここからの眺めを見たんですねぇ・・・。



もちろん俺は一人だがな!必殺セルフタイマー。
まだまだセルフタイマーに慣れてないからダメですねぇ。ネット上にはセルフタイマーの魔術師みたいな人がいますからねぇ。


2011.5.6追記
GWの連休を利用してまた行ってみました



新緑の季節の砲台山は綺麗ですね・・・。



同じ場所で同じようなアングルで撮っているのに季節によってこんなにも表情を変えるんですね。



町並みも緑が鮮やかで綺麗ですねー。伊勢はいい街だ。



意図的に近いアングルで撮ってます。緑が眩しい。









前回からの悲願でもあった青空をバックにした塔です。やった。












というわけでGWに行った追加分は以上です。おそらくまた近いうちに来ることになるでしょう。
何しろ名古屋からなら近いんでね。またノートにちょっと書かせてもらったのでこのページを見た人はチェックしてみてね。

伊勢市駅周辺



砲台山を下りた後伊勢市駅周辺の散策を。
原作で司とみゆきが婚姻届けをもらいに来る市役所です。ちなみに私は半月のキャラではみゆきが一番好きって誰も聞いてないですね。



順番が前後しますが司とみゆきが市役所に行く前に待ち合わせする月夜見宮です。



この辺りはホントに神社が多いです。





しんみち商店街。ホントにシャッター街でした・・・。
平日の昼間なのにこんな感じ。寂しいですね。





伊勢に来たらまずお出迎えしてくれるのがこの巨大灯籠
原作でも書いてありましたが確かに意味わかんないですねw





ようこそお伊勢さんへ





忘れかけてたんでこれだけ夜ですが、タクシー乗り場。みさこさんを迎えに行ったところですね。

高校と図書館






当初は宇治山田高校まで歩くつもりでしたがどう考えても時間がないので車で行きました。
幸い伊勢図書館は結構広い駐車場があるので助かりました。





里香にパシらされて行く図書館ですね。
チラッと覗いてみましたが結構よさげな図書館でした。
ネットで見た情報では橋本紡さんの本は全部あるって話だったんですが見つけられませんでした。
公式HPの蔵書検索で探したら2階のふるさと文庫にあるみたいです。そこまで気が回らなかった・・・。





次に宇治山田高校。ちょうど下校時間だったので不審者がられないように人が切れたタイミングを狙って瞬撮。





この辺のアングルは難しいです。





この後におかげ横町と内宮へ行ったんですが赤福は完売でした。
そうこうしているうちに暗くなってきたので砲台山の夜景を撮りに。

砲台山から望む夜景




やっぱり夜景撮影は苦手です。
ここからの眺めは本当にキレイなので是非夜も行ってみてください。



ただ登る際に足下が大変危険ですので懐中電灯は必須です。





頂上付近も真っ暗で正直な話「夜景がキレイ」よりも「怖い」の方が強かったですw
でもこんなことしてる。









帰ろうと思った時慌てて思い出した星出館。裕一の家とかはもう時間がないので諦めました。


長くなりましたが以上で聖地巡礼レポートは終わりです。
なんせアニメが全6話でしかもほとんど病院の中で進行するので聖地は少ない方ですね。
ただそれでも砲台山とかまんぷく食堂とか是非行って欲しいところです。
またからあげ丼がたべたいなあ。




2011/03/18 ページ作成
2011/05/06 写真追加